カテゴリー別アーカイブ: 神社シリーズ

知知夫国の総鎮守 秩父神社

秩父盆地は周囲を秩父山地に囲まれ、中央部は古代より政治・経済の中心地として開かれ、その総鎮守と篤い崇敬をうける秩父神社は、清新の気あふれる広大な神域「柞(ははそ)の森」を背後に控え鎮座されている。 当社は平安初期の「先代 … 続きを読む

武蔵総社 大國魂神社

東京都のほぼ中央に位置する府中市は、古より武蔵国の政治・経済・文化の中心地として国府が置かれたことに由来する。武蔵府中とも呼ばれ、そのキャッチフレーズは「ほっとするね、緑の府中」と口ずさまれ、その中心部に国の天然記念物に … 続きを読む

甲斐國一宮 浅間神社

「くだもの王国山梨」は、桃・ぶどう・すももの生産量が日本一として知られ、その中央部は東西に長い逆三角形の盆地で、周囲を奥秩父山地・御坂山地・赤石山脈(南アルプス)に囲まれ甲府盆地と呼ばれている。その東部、「日本一桃源郷」 … 続きを読む

筑後国一の宮  高良大社

筑後平野を一望のもとに見おろす高良山。そこは古より、宗教・文化の中心として、また軍事・交通の要所として重要視され、景行天皇・神功皇后・懐良親王(かねながしんのう)・豊臣秀吉等国づくりの歴史の舞台でもあった。高良大社はその … 続きを読む

太宰府天満宮

一千年の緑のしずく。「木々の緑をつたって、光が降りそそぐ。千年を生きぬいた大樹からも、萌えるような新緑からも、生命力の輝きが、ほとばしっている。天神さまのやさしさが、あなたの上に、降りてくるように」。 太宰府天満宮は、菅 … 続きを読む

日本三大八幡 筥崎宮

筥崎宮は筥崎八幡宮とも称され、宇佐八幡、石清水八幡の両宮とともに日本三大八幡宮に数えられている。その本殿は北西を向き、博多湾そして遥か大陸を望むところに鎮座されている。 御祭神は筑紫国蚊田の里、現在の福岡県宇美町にお生ま … 続きを読む

周防国一宮 玉祖神社

周防国一宮 玉祖神社(たまのおやじんじゃ) 南に清らかな佐波川、北には、景行天皇行在所跡の「宮城森」、行宮を設けられた際、八神を祭られ、その時の祭器を埋められた「八籠山(やこもりやま)」。そして御祭神の墓所とされる「玉の … 続きを読む

長門二ノ宮 忌宮神社

長門二ノ宮 忌宮神社(いみんみやじんじゃ) 周防灘の満珠(まんじゅ)・干珠(かんじゅ)の二島は当社飛地境内で、神功皇后新羅ご凱旋の後、霊験あらたかなる満珠・干珠なる如意の珠を海に納めたところ島になったという。 城下町長府 … 続きを読む

長門の国一宮 住吉神社

長門國一宮 住吉神社 なだらかな丘、そこは豊かで広大な社叢に覆われ、その静寂にして明るく清らかな気の流れるところ、住吉神社は鎮座されている。 当社主祭神の住吉大神は、神代の昔、伊邪那岐命が黄泉国(死の世界)から帰られ、そ … 続きを読む

越中総鎮守一宮 射水神社

越中総鎮守一宮 射水神社(いずみ神社) 富山県第二の都市・高岡。その中心には加賀初代藩主・前田利長公ゆかりの高岡古城公園が広がる。そこは豊かな水をたたえた水濠がめぐり、春には桜、夏は緑豊かな自然、秋には色鮮やかな紅葉、冬 … 続きを読む