カテゴリー: 今週の一言, 新着情報   パーマリンク

大和のこころ(だいわの心)

純真多感な少年時代を大和(やまと)河内(かわち)の間に過ごし、
日本を大和の国と教えられ、
しきしまのやまと心をひと問はば
朝日に匂ふ山桜花
という、本居宜長の歌を心に刻んで育った私は、大和という
言葉が好きであった。
その後いろいろと学ぶにつけ、また世間を知るようになって、
ますます会心の言葉となってくるのであった。
宇宙も人間も、皆、大和から成り立っている。
悪意邪念をもって相争うことは全て破滅である。
『大和』より