カテゴリー: 今週の一言, 新着情報   パーマリンク

清を以てする

「民を治めて平らかならしめ、平を致すに清を以てすれば、民その所を得て、
天下寧(やす)し。」(兵書『三略』)
正直者が馬鹿を見る。ではいけない。ごね得ではいけない。 物質的格差を少
なくするだけではいけない。理性的に精神的に公平にしなければならぬ。
今の日本は、横車を推す輩が威張りすぎる。贋者が横行しすぎる。
この不公平ほど悪質なものはない。これをどうして平らかならしめるか。
いかにも「清」を以てする外あるまい。
まず指導的地位にあり、権力の座にある者が、つとめて己を清くすることである。
事を清くすることである。
天下の民衆がすべて心にすっきりするように、政治を、諸事をもってゆけば世の
中は平和になろう。
それが出来ない間は、常に何時どんな不祥事が起こるかも知れないことは歴史が
厳に示す所である。
『醒睡記』より