カテゴリー: 今週の一言, 新着情報   パーマリンク

覚悟を新たにしよう

年の始めに当たって、日本人は新年らしく、旧来の陋習を厳しく反省して、
思いきって風気を一新せねばならぬ。
アメリカでもヨーロッパでも、権威の黄昏ということが嘆かれている。
権威とは、単なる圧力・支配的暴力ではない。当然の法則と理性に依
って立つ、厳しさである。
選挙と義政・学校と教育・産業と商売・人心と風俗等、凡て腐敗し堕落
している。その革命を叫ぶ人間と運動自体、革命を要する。
父も母も、教師も、議員も官僚も、事業家も商人も、皆その権威を守れ。
他を評するに鋭い外国人は日本の繁栄を通じてその権威の堕落を直指し
ている。それはやがて繁栄が堕落と化すことを予言するものである。
我々が多年提唱し、及ばずながら実践に力めてきた一灯照隅行…一隅を
照らす、 自分が自から立つその場に光明となる信念と努力、一切の空論
と空騒ぎの中に動じることなく、今後益々努力して、萬灯遍照に到達す
ることの、深い意義と使命について覚悟を新たにしよう。
『師と友』より