カテゴリー: 関西師友協会について   パーマリンク

関西師友協会とは

安岡正篤先生の教学に学び、東洋の精神・文化・伝統を尊重し、師と友との交わりの中で、人格・教養を高め、時局を正しく生き抜こうとする同志・同行の集まりであります。

昭和32年3月関西政財界の有志により発足し、平成24年3月に55周年を迎える歴史ある団体です。

日本の現状を見ますと、経済の発展・技術の進歩・物質の充足においては目覚しいものがありますが、その反面 、伝統的・道義的精神が薄れつつあります。また、社会・教育の各方面 において、様々な問題をかかえ、混乱と昏迷の度を深くしております。

私たち師友同人は、このような現状を座視するに忍びず、それぞれの立場において、一灯をかかげて一隅を照らし、千灯・万灯に拡めて社会を明るくし、日本の国を、道義的にも文化的にもより良くしようとするものであります。

師友の二字は、吉田松陰の士規七則にある「徳を成し材を達するには、師の恩・友の益多きに居る。故に君子は交游を慎しむ」より採ったものであります。